メニュー

【どちらにするか迷ったら】 医療事務 VS 病棟クラーク

病棟クラークとは、まさに「病棟の秘書」と言えます。
病棟のナースステーションで、入院している患者さんとスタッフのかけ橋となり、パイプ役を果たします。

医療事務の仕事内容は↓こちら

  • はてなブックマークに追加

病棟クラークの仕事内容

  • 電話応対
  • 入退院手続き
  • 病室のネームプレート作成
  • 各種伝票の整理
  • カルテ、レントゲン管理
  • 回診準備
  • 入院している患者さんの手術や検査などスケジュール管理
  • 退院時のサポート
  • レセプト業務を行う場合もあり

病棟クラークは病棟にて発生する事務を引き受けます。
また、入院費の支払いの説明や、支払いが難しい人には負担制度の説明をしたりしなければならないこともあり、専門知識が必要となってきます。

基本的に、
・入院手続き
・退院手続き
・病床管理

この3大業務をこなします。
※病床管理や、看護師が行うところもあります

また、病棟クラークはナースステーション内もしくは横の事務室などで業務を行う場合がほとんどで、患者さんやその家族から、医療についての質問をされる場合もあります。
そのような場合は医療スタッフへ報告をすることが前提ですが、自分自身もある程度は医療知識が無ければ質問が伝えられませんし、患者さんの言っていることも分かってあげられません。
なので医療についての専門知識もある程度勉強しておく必要があります。
(病棟は普通「消化器科病棟」「呼吸器科病棟」などと分かれているので、自分のいる病棟についての知識が必要です!)

正確、スムーズな連絡調整能力が必須!

入院された患者さんが、退院することになった!という場合には、不要になる食事や物品について関係部署へ連絡しておく必要があります。
(病床管理者、栄養課、寝具係、病歴係などなど・・)
また、検査やレントゲン等のスケジュールの調整もまかされる場合があります。

適切な把握能力管理能力が必要とされていて、院内の関係部署と連携したスムーズな連絡調整が病棟クラークには求められています。

それに合わせて、患者さんとのコミュニケーション力ももちろん必須です。
これは通常の受付などを行う医療事務と同じで、入院患者さんはとくに24時間病院にいる訳なので接する時間も多いです。明るく、節度ある対応が大事です。

病床の効率的な運用は病院経営に関わる大切な仕事

病床管理をさせてもらえる場合、この病床の効率的な運用はとっても重要な仕事となります。
病院での収入の大部分が入院収入と言われていて、空きベットの数や退院予定などの数値の把握、特別室の使用状況などの情報は常に気を配っていなければいけません

医療事務講座は必ず比較してから決めるべき!です。
1度の入力で、複数の医療事務講座の資料請求ができます(無料です)

医療事務講座の資料をまとめて請求して比較できます。
⇒無料一括資料請求はこちらからできます
☆無料で一括資料請求できる講座は、
・日本医療事務協会  ・ニチイ学館  ・ヒューマンアカデミー  
・生涯学習のユーキャン  ・ソラスト(旧ニック教育講座) 他

どの講座が良いか迷っている方は、医療事務経験者の管理人が選んだ下記の優秀医療事務講座3つも参考にして下さい。



 【取得資格+就職サポート+料金+教材を総合的に比較しました】

【第1位】 日本医療事務協会 
合格率75%の資格を確実に目指し、かつ医療事務の最高峰試験である、診療報酬請求事務能力認定試験を最終的に目指せる。とても現実的だし、W取得はかなり安心感があります。
基本の医療事務講座にプラスして、医事コンピュータ、レセプトチェックなどオーダーメード感覚で学びたいものだけ受講が可能というのも評価点が高いです。
就職支援制度も手厚く、求人内容もパート・正社員・派遣と豊富。なかでも正社員の求人数の多さが最大の魅力です!堂々の総合第1位です。

【第2位】 ニチイ 
40年以上の歴史を持つ医療事務講座。ニチイの修了生5万人以上が現在医療機関で働いていて、実績&信頼が厚いです。
年間6万人が受験する、日本最大規模の試験医療事務技能審査試験を目指します。
契約医療機関数は11,000件。医療機関との太いパイプが就職サポートを後押ししてくれます。通学、通信にWeb上で学べるWebカレッジも加わり、益々学習スタイルが選びやすくなりました。
認定試験には対応していないため、総合比較第2位です。

【第3位】 ヒューマンアカデミー 
医療事務の最高峰&最難関試験である診療報酬請求事務能力認定試験に対応
そのほか医療秘書資格、医事コンピュータ資格等最大5つの資格が目指せます。「医療保険士」資格は100%合格保証制度付き。就職サポートはヒューマンリソシアによる就職先の紹介となります。
5つの資格を取得できるのは魅力大!ですが、料金設定が高めなため総合第3位です。

 当サイトの医療事務講座比較はこちら

他の職種も、医療事務と比べてみましょう!

医療事務資格が5分でわかる!医療事務になるまでチャート
医療事務資格の勉強法