メニュー

【医療事務資格保有者の目線で医療事務講座を徹底比較】キャリアカレッジ

(株)キャリアカレッジジャパンはまだ新しい会社で、広島県に事業所があります。
数多くの通信講座を開講していて、医療系では医療事務の資格のほか介護事務や調剤薬局事務、歯科助手の通信講座があります。

キャリアカレッジジャパンの医療事務講座が目指す資格は以下の講座です。

以前、キャリアカレッジジャパンでは診療報酬請求事務能力認定試験にも対応していて、この認定試験に合格できなかった場合は、受講料を全額返金するという方針だったため当サイトでも"それは凄い"と評価していましたが、

ある日突然休講のお知らせが届き、知らぬ間にリニューアルして再スタートしていました。その再スタート時に、医事管理専門秘書検定のひとつだけを目指すカリキュラムに変更されていました。

実は以前、認定試験と併せて医療事務管理士(R)というユーキャンなどでも目指せる資格も取れるようになっていたのですが、これも廃止になったようです。

ただ合格保証は変わらずついていて、医事管理専門秘書検定に合格できなかった場合は全額返金してくれるという制度があります。

実際の教材は、他の医療事務講座はテキストのみの講座が多く、DVDは別料金のような場合が多いのですが、キャリアカレッジの教材はDVDは標準で付いていますなくなったみたいです。

就職のサポート体制は変わらずあります。歴史はユーキャンやニチイなどに比べて浅いですが、力を入れている印象を受けました。

キャリアカレッジの医療事務講座の特徴
歴史 2008年~
講師 講師歴10年以上
その他 ・試験不合格の場合は全額返金

◆試験不合格の場合は全額返金
教材到着後1年以内の医事管理専門秘書検定に合格できなかった場合、受講料が全部返金される

◆初めての人でも読みやすいオリジナルテキスト
実技(レセプト作成)対策の練習問題集もあり

キャリアカレッジジャパンの医療事務講座の種類(全て通信講座)

講座 学習期間 取得資格 料金
医療事務 3カ月 医事管理専門秘書検定 一括 48,000円
分割 2,320円×24回
(55,680円)
調剤薬局事務 3カ月 調剤薬局事務士 一括 37,000円
分割 1,790円×24回
(42,960円)
介護事務 3カ月 介護管理専門秘書検定資格 一括 38,000円
分割 1840円×24回
(44,160円)
歯科助手 3カ月 ◆歯科助手専門秘書検定資格 一括 38,000円
分割 1840円×24回
(44,160円)

ひとつの資格だけでなく、複数の資格取得を目指すスタイルが凄く良いと思います。
特にやはり診療報酬請求事務能力認定試験に対応しているのはでかいです!

医療事務・ホスピタルコンシェルジュ通信講座の内容

・標準学習期間は3カ月ですが、4冊のテキストを90日で完了すると最短90日で4つの資格が受験できる。
ただそれには1日13ページ程度学習しなければならないので、やはり余裕をもって、1日5ページ程度を目指すと良いと思います。そうすると3カ月で修了できるようになっています。

・最大700日の無料延長がある
キャリアカレッジでは最大700日(約23カ月)の期間で学習をバックアップしてくれる体制があります。
マイペースにゆっくりと学習を進めることもできます。

・返品は8日以内なら自由
もし教材が届いたけれど気に入らない、という場合も返品OKだそうです。

医事管理専門秘書検定に合格できなかったら、全額返金 について

キャリアカレッジは、医事管理専門秘書検定に万が一合格できなかった場合、受講料を全額返金するという制度があります。(教材到着後1年以内)

この万が一認定試験に不合格だったら、全額返金というシステム。条件があるようです

・受験前に返金保証の申し込みをしておかなければならない(試験日から5日前までの消印有効)
・受講料支払いに遅延がないこと
・すべての添削問題を完了済みであること
・添削問題の平均得点率が70%以上であること

以上クリアすれば万が一不合格でも、テキストやDVDと交換でお金を講座に振り込んでくれるとか。

条件の最初の3つは何ともないとして、

「・添削問題の平均得点率が70%以上であること」

というのはたぶん「きちんと勉強していた事」の証明が欲しいんだと思われます。
添削問題も7割以上出来るくらいしっかりやってね、それでもだめなら返金するよ
的な感じで受け取りました。いずれにせよ良いサービスだと思います。

以前は認定試験の合格返金保証だったんですが。。。まぁそれは無理があったんでしょうね。

キャリアカレッジジャパンでの就職サポート

・受講中、修了後でも利用できる就職&転職サービスがある
資格取得だけでなく、専任のキャリアコーディネーターがお仕事についてもサポートしてくれます。希望を聞き、求人情報の紹介、提案、応募から面接、内定・入社までトータルでサポートが受けられるそうです。

・ハローワークでの求人情報を厳選して送ってくれる
ハローワークに集められた全国の求人情報を、キャリアコーディネータがこちらが出した条件と照らし合わせ、合うものを送ってくれる。

・病院や企業へ直接アプローチもしてくれる
専任のコーディネーターが勤務先を見つけるため、直接医療機関などへ交渉してくれます。

・大手人材派遣会社への登録サポート
キャリアカレッジでは大手人材派遣会社数社と連携を持っているようです。なので派遣会社への登録までサポートが受けられます。

医療事務講座は必ず比較してから決めるべき!です。
1度の入力で、複数の医療事務講座の資料請求ができます(無料です)

医療事務講座の資料をまとめて請求して比較できます。
⇒無料一括資料請求はこちらからできます
☆無料で一括資料請求できる講座は、
・日本医療事務協会  ・ニチイ学館  ・ヒューマンアカデミー  
・生涯学習のユーキャン  ・ソラスト(旧ニック教育講座) 他

どの講座が良いか迷っている方は、医療事務経験者の管理人が選んだ下記の優秀医療事務講座3つも参考にして下さい。



 【取得資格+就職サポート+料金+教材を総合的に比較しました】

【第1位】 日本医療事務協会 
合格率75%の資格を確実に目指し、かつ医療事務の最高峰試験である、診療報酬請求事務能力認定試験を最終的に目指せる。とても現実的だし、W取得はかなり安心感があります。
基本の医療事務講座にプラスして、医事コンピュータ、レセプトチェックなどオーダーメード感覚で学びたいものだけ受講が可能というのも評価点が高いです。
就職支援制度も手厚く、求人内容もパート・正社員・派遣と豊富。なかでも正社員の求人数の多さが最大の魅力です!堂々の総合第1位です。

【第2位】 ニチイ 
40年以上の歴史を持つ医療事務講座。ニチイの修了生5万人以上が現在医療機関で働いていて、実績&信頼が厚いです。
年間6万人が受験する、日本最大規模の試験医療事務技能審査試験を目指します。
契約医療機関数は11,000件。医療機関との太いパイプが就職サポートを後押ししてくれます。通学、通信にWeb上で学べるWebカレッジも加わり、益々学習スタイルが選びやすくなりました。
認定試験には対応していないため、総合比較第2位です。

【第3位】 ヒューマンアカデミー 
医療事務の最高峰&最難関試験である診療報酬請求事務能力認定試験に対応
そのほか医療秘書資格、医事コンピュータ資格等最大5つの資格が目指せます。「医療保険士」資格は100%合格保証制度付き。就職サポートはヒューマンリソシアによる就職先の紹介となります。
5つの資格を取得できるのは魅力大!ですが、料金設定が高めなため総合第3位です。

 当サイトの医療事務講座比較はこちら

他の講座とも比べてみましょう!

医療事務資格が5分でわかる!医療事務になるまでチャート
医療事務資格の勉強法